脱毛は毛深いと時間がかかる?

脱毛は毛深いと時間がかかるような気がしますよね。

 

ですが意外や意外、毛深いほうが脱毛の効果は出やすいんだそうです。驚きですね。逆に産毛のような細くて柔らかく、色の薄い毛に対しては脱毛効果が出にくいんだそうですよ。この理由を知るためには、現在主流となっている光脱毛の仕組みについて知る必要があるでしょう。

 

光脱毛は、メラニン色素にのみ反応して熱を帯びる特殊な光を照射する脱毛方法です。

 

メラニン色素とは簡単に言ってしまえば黒い色を作り出す色素であり、メラニン色素を多く含めば含むほどその黒さは増します。毛深い人というのは同時に毛の色も濃いことがほとんどですが、それが長い目でみると毛深い人の方が脱毛完了までの時間が短くなるわけなのです。

 

光脱毛に使われる特殊な光はメラニン色素が多ければ多いほどしっかり反応して熱を発します。先に産毛には効果がでにくい傾向にあるということを述べましたが、それはメラニン色素の含有量が少ないからです。

 

うまく光が反応してくれないのですね。その点毛深い人であればその毛1本1本にしっかりとダメージを与えられる確率が高いため、結果として効果が出やすくなりがちなのです。